ことばは

うかんだり しずんだり
うまれたり こわれたり

なにぶんにも このさき どう みちをすすもうか
と かんがえることがおおく
いちおう こそだてもおわり
ひとりになって
みちを かんがえている

おちばが みちに おどるきせつになり
かぜも つめたくなり
やまには ゆきがみえたりする
さて どうしようか















------------------


[PR]
# by hajimenoippo_1 | 2017-10-07 21:25 | 雑記

どこそこでは

きょうが 人類滅亡とかいってるが
いまのところ いきてる
だから カレーをつくって
たらふくたべて 滅亡してもいいように
おなかいっぱいになった
あしたも いきてるかもしれないので
のこりのカレーは 冷凍した
いきていたら たべようとおもう



















---------------


[PR]
# by hajimenoippo_1 | 2017-09-23 20:00 | 雑記

ときおり

たいふうらしき かぜが あばれる
あめは とおりすぎたようだ
ふと 休日のじかんを かんがえる
なにかせねば なにかせねば
と かんがえるが さがしものと ぼんやりで
おわってしまう
ラジオのおとが ひとの気配を わずかにしらせる
うねるようなかぜが 木々の枝や草を なぎたおす
しぜんのちからを ひとにみせしめているかのように
しぜんのちからは こわい
ひともこわい けど しぜんは そこしれぬこわさだ
















------------------


[PR]
# by hajimenoippo_1 | 2017-09-18 19:44 | 雑記

こんやも

あめがふっている
あめのおとは
ねむくなる
なぜか ねむくなる
























---------------

[PR]
# by hajimenoippo_1 | 2017-09-11 21:24

九月のかぜは

やはり ひんやりしている
そらも くもも
ひんやりと うごいている
いろんなものが
ひんやりと うごいている























---------------

[PR]
# by hajimenoippo_1 | 2017-09-04 20:39 | 雑記