お月さんとお星さん

さっきの空に
ひとつのお月さん
ひとつのお星さん

ひとつとひとつが
さっきの空にあった
それぞれの光を
静かに放ちながら

きのうでもなく
おとといでもなく
つい さっきのことだ
[PR]
# by hajimenoippo_1 | 2008-06-10 21:16 | 雑記

・・・

a0026678_22282632.jpg
ううう わんわん
わん!
[PR]
# by hajimenoippo_1 | 2008-06-08 22:29 | スケッチ

もぞもぞ

雨音がして目が覚める
時計の針は五時をさし
起きねばならないと思いながら
毛布をひっぱり
あと五分と
毛布の中で丸くちぢこまる

ちぢこまる体に反して
頭の中はひょいとひょいと
鈍くも目覚めてゆく
こんな朝のもぞもぞが
たまらんなあ
などとつまらんことを思い
もぞもぞから抜け出す

さあ 起きるぞ
もぞ 
もぞもぞ
・・・
[PR]
# by hajimenoippo_1 | 2008-06-06 21:35 | 雑記

ひとつ か ふたつ

数えられるくらいの
星が空にあった
ひとつ か ふたつ

わずかに
ひとつ か ふたつ
[PR]
# by hajimenoippo_1 | 2008-06-04 21:16 | 雑記

雨っこ

ぽっつぽっつど
雨っこ降るオド(音)っこして
ええなあ
こんたなバンゲ(晩)だば
気持ぢっこもゆったりどして
ぽっつぽっつどオドっこして
ええなあって

アルマイトの洗面器さ
こつん こつんって
雨っこ落ぢでくる
だぁんだぁんに
ぽちゃん ぽちゃんって
オドっこかわるのも
好ぎだったなあ
[PR]
# by hajimenoippo_1 | 2008-06-02 20:43 | 方言記