カテゴリ:どこかのだれかへ( 14 )

信号

その詩に久しぶりに会いました。
透明な見えないコメントを
そっと残しました。
モールス信号のように
「在」というものを音にして。
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2009-01-31 21:48 | どこかのだれかへ

テーマ

難しいテーマですが・・・
と書かれてありましたが
ほんとにつかみどころのないテーマで
書けないかもと思えてきました。
承諾の返事はしましたが
後悔ということばが
日増しに強く点滅していくようです。

イロハニホヘト
チリヌルチリヌル

いくつかのことばを
並べてみましたが
そこに結びつく代物ではなく
ぐしゃっと丸めて
食べてしまいました。
あと二ヶ月
どれほどのことばを
食べてしまえば
その字数と行数
そしてつかみどころのない
テーマの詩が生まれるのでしょう。
やはり書けませんでした
といったら
三度目はもう無いのでしょうね・・・。
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2009-01-07 21:54 | どこかのだれかへ

・・・

助手席に乗って
見る景色はうしろへと流されて
つかまえられないものです。
その助手席がトクベツなものであったとき
かすかな記憶には
モスグリーンのタオルが
ありました。

あのときなんと返事をしたのか
忘れてしまいました。
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2008-12-10 22:06 | どこかのだれかへ

・・・

都会の季節感は
ここらよりも
色合いが濃いのでしょうか。
たとえば空の色など
考えたりするのです。
何色もの水色を重ねてしまうのは
ほんとうの空の色を知らないのだと
思うことがあります。

そんなことは考えませんか。
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2008-12-05 21:45 | どこかのだれかへ