<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

日記

きょうで
今年の仕事はおしまい
いろんなことがあった一年
がんばった一年
お疲れさん
a0026678_21164341.jpg
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2010-12-29 21:17 | 日記

日記

二日間の雪で
ハウスが三棟もつぶれた

ショック・・・
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2010-12-27 21:24 | 日記

雑記

いっぱい雪が降った
あちこちに雪の山ができた
人はくたびれているので
よこになると
すぐに眠ってしまう
冬はそうやって
a0026678_2104264.jpg
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2010-12-26 21:01 | 雑記

雑記

しんしんと
雪が降っているので
街灯のあかりが
ぼやけて
そのなかに
いつか青森の冬が
見え隠れして
気持ちが
街灯のオレンジ色に
しめつけられてしまう
こうして
しんしんと降る雪を見つめながら
一人の夜を何度越えてきたんだろうか
今夜も雪が
街灯のあかりのなかに
降り続いている
元気ですか
a0026678_2038832.jpg
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2010-12-25 20:39 | 雑記

雑記

一枚の紙に
すきまもなくびっしりと
ことばを綴り続けている
一枚の紙に
すきまのないほどに
ことばが綴られている
表も裏もすみからすみまで
びっしりと
はじまりとおわりのない
ことばたちが

a0026678_2111388.jpg
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2010-12-23 21:12 | 雑記

雑記

電話というものを
かけてみてもいいだろうか
と思うことがあって
電話というものを
ずっと見つめていることがあって
けれど一度もかけたことがない
いつか
遠い空から声が届いたとき
どれほどにどきどきして
どれほどにふわふわしてたのか
あれから何年・・・
それ以来一度もしゃべったことがない

電話というものを
かけてみてもいいだろうか
と思うことがある
この暮れなどどうだろうか
あとで都合などきいてみようか
と考えている
a0026678_2153737.jpg
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2010-12-21 21:54 | 雑記

雑記

あのときのわたしは
どんなふうだったの?
と問いかけたら
なんて答えてくれたんだろう
あのときって
いつのあのときかも
わからないほど
曖昧なあのときを
ずっと考えている
それはたぶん
あのときが
とても大切なときだった
という錯覚があるから
a0026678_21524753.jpg
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2010-12-19 21:54 | 雑記

どこかのだれかへ

ドキッとするような
乳房をありがとうございます。
あ いや 乳房というよりも
おっぱい と言い直したほうがいいですね。
あれです、無いものねだり というやつです。
 そこしか、印象に残らなかったのか と言われそうですが
うん たしかにそこだけに目がいったので・・・
けれど、おっぱいは人を幸せにするのだなあ
と しみじみ思ったのです。
私にもあのようなものがあったなら・・・
と いつも思うのだけれど。(洗濯板なので?)
幸せな絵でした、ありがとうございました。

ああ おっぱい いいなあ
ぽわんとした ふんわりした おっぱい
いいなあ いいなあ
(大丈夫か?と言われそうだけど・・・たぶん、わりと素直な気持ちで)

a0026678_195252100.jpg

Eさんへ
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2010-12-18 19:54 | どこかのだれかへ

雑記

大切なことは
手紙で届くから
大切なことは
手紙に書いて届けよう
と思うのだけれど
どれほどに大切なのかを
表現する力がないので

 前略~   草々

まんなかがまっしろな手紙を
何枚も書いては
丸めて捨てている
a0026678_21482795.jpg
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2010-12-16 21:49 | 雑記

一滴の水(同人誌)

ああ 書けないなあ

家の中じゅう ことばを探して歩いている人
いる?
ここにひとりいる
さっき風呂の中で
あ とひらめいたことばがあって
したけど紙とえんぴつがなくて
書き留められなくて
忘れてしまったよ
できないときはできないものなので
じっくり構えて空など見てるしかないなあ

思う
それで今、カボチャを煮てたよ・・・(なして?)
a0026678_20521945.jpg
[PR]
by hajimenoippo_1 | 2010-12-14 20:54 | 一滴の水(同人詩誌)